最高レベルの機密も漏洩か…韓国大統領の知人が帰国

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が政府の機密情報を知人に漏らしていた問題で、30日にその知人女性が急きょ、帰国しました。

疑惑の鍵を握る朴大統領の親友・崔順実(チェ・スンシル)氏は、ここまで問題が大きくなる前にドイツに出国していましたが、検察の捜査に協力するということで30日朝、自ら帰国しました。弁護士によりますと、体調が優れないために、検察に出頭する日程については調整中ということです。


Sponsored Links


崔氏を巡っては、北朝鮮との極秘接触を示す資料や日本との外交に関する資料といった最高レベルの機密が漏洩(ろうえい)した疑いなども指摘されています。韓国の検察はそういった機密漏洩の裏付けなどのため、29日に続いて30日も大統領府の家宅捜索を行っています。朴大統領の支持率は17%まで下がり、国民の怒りも噴出しています。

29日夜には、1万2000人の市民が参加した朴大統領の退陣を求める大規模なデモが行われました。朴大統領自身は在任中に立件されることはありませんが、国民の信頼を失うなかで今後、厳しい政権運営を迫られることは避けられず、朴大統領は窮地に立たされています。


Sponsored Links


-http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000086672.html