斎藤工、女子大生との下半身スキャンダル発覚もファンは容認?

ゆるふわ系のセミロングの黒髪とパッチリした瞳をした有村架純似の一般女子大生を口説き、一夜の関係を持ったことがスクープされた俳優の斎藤工。

11月17日発売の「女性セブン」によると、この女子大生は10月下旬に都内のパーティで斎藤と出会って口説かれ、翌日斎藤の自宅で一夜を共にしたと告白している。


Sponsored Links


「家賃70万円という都心の超高級マンションで、リビングには100本以上のDVDが並んだ棚、観葉植物があり、Tシャツに黒のコットンパンツをはいた斎藤とDVDを観ながらキスをして、その後ベッドルームで身体を重ねたという内容の告白でしたが、斎藤ファンはこれを『誰もが考えそうな妄想』と一蹴しています。斎藤の所属事務所が『好意を持っていた女性ではありましたが、すでに終わっております』と公式コメントを出しても、『斎藤は女を見る目がなさすぎる』という声や、『斎藤だけでなく事務所までがヤリ逃げ公認ですがすがしい』とする声しか聞こえてこない。つまりファンが悲嘆していないんです。中には脇が甘すぎる斎藤の行動を面白がるファンまでいるほど。これは斎藤のキャラクターとしかいいようがない」(女性誌記者)

スキャンダルが露呈してもファン離れがないことで、斎藤の女遊びは今後も止まらなさそうだ。


Sponsored Links


–https://gunosy.com/articles/RTRWa

Share Button