松本潤さんファン「文春なんなん!クソ!信じない!嵐は潰させないよ!」

文春要約

・嵐には、恋人ができてもなるべく外では会わないようにするという不文律がある
・中でも松本は人一倍警戒心が強く、人前では絶対、女性と一緒に並ばない
・10年に渡り交際中の井上真央(29)とも、もっぱら松本の自宅や友人宅で会う
・また、松本の結婚は、V6の岡田と宮崎あおいの結婚待ち
・葵つかさ(26)との出会いは、2012年の故勘三郎の通夜
・通夜の場で、松本が葵つかさに携帯番号を聞いた
・松本は葵がAV女優だとは、当初は知らなかった様子
・松本から葵に連絡が来たのは、2013年1月2日。松本が、「志村&鶴瓶のあぶない交遊録」に葵が出演しているのを見て、
「今、番組に出てたよね」とメール。「帰国したら飲もうね」と葵に言ったその翌日から、松本は小栗旬のハワイでの結婚式に出席、井上真央も参列。

山田優のブーケを井上が受け取り、次は井上と松本の番だと仲間内では盛り上がる


Sponsored Links


・同年1月、誰かのマンションに松本が葵を呼び出す。松本は寝ており部屋には他に男たちがいて、王様ゲームを迫られた葵が困惑していると、起き上がった松本がそれを制する。それを見て、嬉しかったと葵。
・飲み会は散会したが、その日のうちに、松本から「他の人に気づかれないように来て」と電話で呼び戻される。
・松本が、口止めを明言することはなかったが、「俺、張られてるから用心して」「貴方を信じているからね」などと、暗に言われる。
・それから(ふつうに)付き合い始めた(つもり)の葵つかさだったが、後にネットの情報などで井上真央との仲を知りショックを受け、一度だけ松本に井上のことを尋ねる。
ある日、松本の部屋へ行くと、井上出演の舞台MIWAの台本が転がっていた。松本に井上のことを尋ねると「それ以上、彼女のことを言ったら殺すよ」と突き放すように
言われる。後で、「酒に酔っていた」と弁解された。
・3年に渡り、毎週のように逢瀬を繰り返していたが、煮え切らない松本に葵が業を煮やす。
・葵が「(タクシー代がかさむので)タクシー代くらいほしい」と告げると、松本に「お金を払うような関係じゃないよね?」と言われ、大事にされていると葵は嬉しく思った。
・その後、彼の家の近くに引っ越した時期もある
・しかし、松本の態度が変わることはなく、港区のホテルで話し合い、別れることを決めた。
・ところが、その三ヶ月後、松本の方から葵つかさに連絡がくる。「なんでオレ、こんなに会いたくなっちゃうんだろう」
・もともと憎んでいたわけでもなく、彼に必要とされたことが嬉しかった葵の気持ちもあり、二人はよりを戻す。
・12/23日、文春は井上真央を取材。「ごめんなさい。何も言えないんです」を繰り返すのみ。記者が「交際が無いことなら、はっきり否定すべきでは」と問いかけても、同様。
・12/24日クリスマスイブ、文春が葵つかさを直撃。彼女は逃げるように立ち去った。
―「週刊文春です。葵つかささんをご存知ですね?」
「いえ、わかんないです」と、松本は答えた。

ネットの反応

必死に自分に言い聞かせてるようで涙不可避
ファンならまぁ普通じゃないん?
感情乱すにしても、文春が100%ガセという前提はおかしいやろw
1枚目揺らいでて草
笑いのセンスあるよな
井上真央とかいう不幸を背負ってたつ女
自分の信じたいことだけ信じるスタイルすこ
なんか文春読んだ人の話によると、葵と知り合ったのは誰かの葬儀でらしい


Sponsored Links


matsumoto

Share Button
この記事が気に入ったら『いいね!』してね