実家の駐車場に車を止めようとして誤ってアクセルを踏み込む 母親が車と塀にはさまれ死亡

9日午前、嬉野市で乗用車を実家の住宅の駐車場に
止めようとしていた58歳の会社員の男性が

誤ってアクセルを踏み込んで車を発進させ、
車から荷物を取ろうとしていた92歳の母親が車と塀にはさまれて、死亡しました。

9日午前10時45分ころ、嬉野市嬉野町の市道で、
58歳の会社員の男性が、市道の横にある実家の住宅の駐車場に車を止めようとしていて、
誤ってアクセルを踏み込んで車を発進させ、車から荷物を取ろうとしていた母親の
白川ワイさん(92)が車と住宅の塀にはさまれました。


Sponsored Links


この事故で白川さんは胸や腰を強く打って、
病院に運ばれ手当てを受けましたがおよそ2時間半後に死亡しました。

img


Sponsored Links


<参考>
http://www.nhk.or.jp/lnews/saga/5085875261.html?t=1484027667000
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

Share Button

この記事が気に入ったら『いいね!』してね