【韓国】潘基文さん「若者は仕事が無いならボランティアをすればいいじゃない」 大炎上!!!

【韓国】潘基文さん
「若者は仕事が無いならボランティアをすればいいじゃない」 大炎上!!!

「定職がなければボランティアを!」潘基文前国連事務総長の若者へのメッセージに韓国ネットがあきれ

2017年1月18日、韓国・マネートゥデイによると、韓国次期大統領選挙に向け活発な活動を見せている潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長が青年層との意思疎通を試みたが、期待とは裏腹にネットユーザーは冷たい反応を示している。


Sponsored Links


潘氏は18日、光州の朝鮮大学を訪問し、「青年と大韓民国の未来」をテーマに講演を行った。講演で潘氏は「2008年の世界金融危機や2010年のユーロ危機が韓国にも影響を及ぼし、若者が苦労している。今の若者がなぜ3放世代(恋愛・結婚・出産を放棄した世代)と言われるようになってしまったのか考え、改善しなければならない」と述べた。また、「若者にはグローバルスタンダードな視点を持ってほしい」とし、「若いうちの苦労は買ってでもしろと言うように、海外に進出し、定職がなければボランティアでもすればいい」と主張。企業と協議してインターン制度を拡大するなど具体的な計画が必要だと述べ、「君たちが放棄する世代になることを私は絶対に許さない」と強調した。

これに対し、韓国のネットユーザーの多くは「あきれた」「韓国の若者の苦労は世界でもトップレベルなのに」「言うことが朴大統領とそっくり」「韓国の実情をよく分かっていないみたい」
「インターン制度の拡大は何の解決策にもならない」などと冷たい反応を示した。

一方で、「潘氏はまだ何もしていないのに、なぜ批判される?」「確かに最近の若者は給料にばかりこだわって努力や苦労をしない」などの意見もみられた。(翻訳・編集/堂本)


Sponsored Links


-https://news.nifty.com/article/world/china/12181-161354/

Share Button