小さな哲学者こと中島芭旺くん(11)、2年ぶりに学校へ行く「僕の新しい世界」

小さな哲学者こと中島芭旺くん(11)、2年ぶりに学校へ行く

僕が、2016年11月11日に決めたことは「小学校に行く」ということ
僕は、小学校3年の9月まで学校は「行かなければいけないところ」と認識して行っていました
そして小学校3年の9月からは「学校は行っても行かなくてもいい場所」として「行かない」選択をしました
そして今度、学校は「行っても行かなくてもいい場所」として「行く」という選択をします

ということで
僕は今「小学校」に行っています

学校に行くことを選び、そして「好きな人から学ぶ」ということも続ける新しい世界を選びました

『ネットのコメント』

よくわらかん

義務教育なんやから行かなあかんのやで


Sponsored Links


義務が生じるのは親の方やけどな
まあ親が義務果たせるように育たなアカんのも事実

tehuみたいな奴やな

ようやくマトモになるチャンスや 頑張れ

義務教育なんだから行けよ

新しい世界とか言うてるけど
他の11歳にとっては当たり前の世界だよな


Sponsored Links


参考:Twitter.com

Share Button