【炎上】中国人観光客、北海道の朝里駅でやらかす

【炎上】中国人観光客、北海道の朝里駅でやらかす
北海道「朝里駅」中国人観光客のマナー欠如に…近藤春菜「文化の違いじゃなく親の問題」

3日放送の日本テレビ系情報番組「スッキリ!!」(月~金曜・前8時)では、北海道・JR函館本線の無人駅「朝里駅」の周辺に中国人観光客が殺到、線路内に入っての写真撮影、他人の敷地への無断侵入など、観光マナーが守られていない現状を取り上げた。


Sponsored Links


一昨年、中国で大ヒットした映画「恋愛中的城市」のロケ地として有名になった「朝里駅」。劇中では一組のカップルのハネムーン先として雪景色のシーンが印象的に描かれている。聖地巡礼に訪れる人々が年々増え、注目されているが、一部の観光客やその子供がポストに雪を詰めたり、民家への雪玉の投げつけ、地元住民が迷惑している様子が流された。

北海道・小樽市出身のMC・加藤浩次(47)は「観光客が増えることは地元の人はありがたいはずだけど…。魚介、寿司はうまいし、いい景色だしね。どうしたらいいんですかね」と地元を思って困惑顔。「ハリセンボン」の近藤春菜(33)は「(子供が)雪玉を投げたりするのは文化の違いじゃなく親の問題。写真を撮るのじゃなく注意してほしい」とコメントした。


Sponsored Links


-http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170203-00000085-sph-ent
スポーツ報知 2/3(金) 10:03配信

Share Button