【愕然】佐々木と渡部建の「夜の営み」が・・・

佐々木と渡部建の「夜の営み」

****
佐々木希 「ネット見ろ!」が現実に…渡部建との“デキ婚”同棲性活が発覚

アンジャッシュの渡部建(44)が1月25日、都内で行われた『The Tabelog Award 2017』授賞式の司会を務めた。

一部女性誌で、熱愛がうわさされている佐々木希(28)との“同棲”が報じられた渡部は、質問攻勢に対して「(イベントと)全く関係ない!」とシャットアウトしたが、 取材に同席したタレントに「彼女がいるの?」「誰のことですか?」イジられ、渡部は「うるせー!!」と若干切れ気味。報道陣から念押しされる形で「交際順調ですか?」「結婚秒読みですか?」と問われると「何のことかちょっとわからない」とおとぼけスルーを決め込んだ。

さすがに、「ネット見ろ!」とは言わなかったが、“同棲中”の事実がすべてを物語っている。
「渡部が仕事に出掛けたマンションに佐々木が事務所の送迎車で帰宅するなど、すでに“夫婦同然の同棲状態”です。芸能界きってのグルメ王として知られる渡部との交際をスタートさせてから、佐々木は料理教室通いをスタート。“愛の巣”で、渡部にカロリー計算をした手料理を振る舞っているようです」(芸能レポーター)


Sponsored Links


’15年4月、ネットのニュースサイトで突然、報じられた2人の密会情報。
「我々が渡部に佐々木との付き合いを問うと、いつも『ネット見ろっ!!』と答えていました。グルメに関する質問にも同様に答え、一時、流行語にもなったほどでした」(芸能記者)

同年5月には、“合鍵デート”も報じられた。
「佐々木の自宅マンションを訪れる渡部の姿がキャッチされたのです。渡部は誰に対しても優しく接しますが、美女には、さらに一段と優しくなるんです」(テレビ局関係者)

しかし、その後2人に関する情報は鳴りを潜めてしまった。
「目撃情報も出てきませんでしたし、昨年10月には一部週刊誌が“破局”と報じましたからね。すでに終わったものばかりだと見ていました」(ワイドショー芸能デスク)

実際、2人の関係を終わらせようとする動きもあったようだ。
「佐々木の事務所にすれば、まだまだ稼いでもらいたい大事な“売れっ子女優”。“もう少し待て”と説得したそうですが、失敗に終わったようです。今回、事務所が出した『プライベートは本人に任せております』というコメントが、すべてを物語っていると思います」(芸能レポーター)

早ければ、佐々木の誕生日にあたる2月8日がゴールインの“Xデー”となりそうだ。
「20代最後の誕生日ですからね。でも、彼女が狙っているのは“デキ婚”のようです。満島ひかりも公言していましたが、今、未婚女優の間で“デキ婚”に憧れる風潮が出てきているんです。早く好きな人の子供を産みたい、というだけに、精力満点の手料理で、早々、子作りに励むのではないかとも言われています」(出版関係者)

結婚の“のぞみ”は秒読み段階に入っている。


Sponsored Links


*****
2017年02月04日 12時00分
-http://wjn.jp/article/detail/0211086/

Share Button