上沼恵美子 CM出演料は○千万円だった それでも出演しない理由を明かす

上沼恵美子 CM出演料は○千万円だった それでも出演しない理由を明かす

*****

お笑いタレントの上沼恵美子が3日、カンテレの「快傑 えみちゃんねる」に出演し、かつて高額のCMギャラを得ていたことを明かした。ン千万という。今はCMには出ておらず、その理由について「人気がなくなったわけじゃない」と前置きして明かした。

番組では上沼とともにMCを務める大平サブローのCMギャラの話になり、上沼がサブローに金額を尋ねた。サブローが耳打ちすると上沼は席を立ち上がって「すっごい」と驚いた。

上沼は「だいたい私はコマーシャルやらないんですけど、昔やってたときはン千万円でした」と明かし、共演者やスタジオ観覧者の驚きを誘った。

上沼はCMに出演しない理由について「なぜやらなくなったかというと人気がなくなったわけではなく。色んな商品を言っちゃうんですね。トークの中で。それをやめてくれとか」と特定の商品のCMに出演しているのにもかかわらず、ライバル関係にある商品の話題をしてしまうことをあげた。


Sponsored Links


上沼はまた、「一番いやだったのは」として家庭用洗剤の「ママローヤル」のCMに出演していたときのことを振り返った。

「結婚してほとんど専業主婦をやっていたとき」のことで、スーパーに買い物に行ったときにママローヤル以外の洗剤を買い物かごに入れた。上沼は「ライバル商品をかごに入れたんです。98円やったんで。

そしたら店内で、『ママローヤルのCMやってはるのに』って」とすれ違った客から指摘された。上沼は「安かったんで」と釈明したという。

もう1人にも同様のことを言われたときに不快な気分になり、「いややな。ママローヤルにしよかな」と思った。そのままレジに進むと、そこでも同様に言われ「それで決心しました」と述べた。


Sponsored Links


-http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170303-00000099-dal-ent

Share Button