【悲報】東芝、WH破産で損失が7000億円から1兆円に膨らむことが判明

【悲報】東芝、WH破産で損失が7000億円から1兆円に膨らむことが判明

****

経営再建中の東芝が、米原子力子会社ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)に破産法を適用させる方向で検討しているという。

巨額損失に揺れる東芝を巡り、米原子力発電子会社「ウェスチングハウス(WH)」に米連邦破産法11章(日本の民事再生法に相当)を適用し、原発の建設から撤退すれば、現時点で約7000億円と見込まれる損失額が1兆円程度に膨らむ可能性があることが11日、分かった。

ただ、WHを存続させて原発の建設を続ければ、損失がどこまで膨らむか見通せない。東芝は原発事業の損失額を確定するため、WHに破産法を適用させる方向で検討している。

ネット『

東芝ひでーなww

内情調べたのかね(笑)こんな会社買収した東芝に呆れる

処分に一兆円かかるゴミを何千億で買ったんすかハゲ役員共w


Sponsored Links


精々2000億と言われていたものを6000億で買ったんじゃないっけか
うろおぼえだけど

-1兆6000億か。
無能に権力持たせると大変だな。

もうダメそうだね

東芝、富士通、NEC
いや何でもない。

日本の家電メーカーはこれからもどんどん淘汰されていくよ
次は自動車だろうね

そうなはならない。
家電の淘汰は価格の下落。


Sponsored Links


-http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170311-OYT1T50113.html

Share Button

この記事が気に入ったら『いいね!』してね