指原莉乃 誘わない今田耕司に「本当にブス嫌いですよね」

指原莉乃 誘わない今田耕司に「本当にブス嫌いですよね」

今田耕司と指原莉乃(HKT48)がメインMCで送る、
ある共通点を持つ芸能人を招き、今までに聞いたことのない“あるある”を公開するトークバラエティー「土曜・あるある晩餐会」(テレビ朝日)が29日オンエアされた。

今週は「キー局出身女子アナ&地方局出身女子アナあるある」と「バラドルあるある」の2つ。

「キー局アナは、野球選手、サッカー選手など職場でパートナーを探す傾向」という”あるある”で盛り上がったが、ここで本田朋子アナが「私新人時代に今田さんに口説かれたあります」と暴露。

「誰にでもけっこう言いますよね?」と言い訳する今田に指原が噛み付き、「私には言ったことないですよね」とツッコミ。「そ、それは(レギュラーが)始まって間がないし…」とグズると、さらに「今田さんってほんとうにブス嫌いですよね」と迫る。


Sponsored Links


今田は「指原別にブスちゃうやん、写真とかテレビとちょっと違うなと思うだけで」と反撃し、指原も「ちょっと!!」と目を丸くしていた。

バラドルといえば、指原も今となってはAKB48やHKT48というトップアイドルグループの中心的メンバーで、バリバリのアイドルでありながら、数々のバラエティーをこなし、冠番組も存在するれっきとした”バラドル”。

今回は先輩バラドルとして中山エミリ、西田ひかる、西村知美、早坂好恵、松本明子、森口博子、渡辺美奈代の錚々たるメンバーが集結した。このメンバーで聴かない手はないと、指原は「AKBがなくなったら私はもう終わると思う。

今はグループの名前でお仕事をいただいてますが、卒業したら(AKBグループ所属というのが)なくなっちゃうので、そのあとどうしたらいいのか真剣に聞きたい」と質問。

すると早坂が「AKBが存在するうちは大丈夫なんじゃない?」とたおやかな早坂らしいアドバイス。しかし最後には、歴代バラドルの壮絶エピソードに「やっぱり大変そうだったから、(辞めたら)ガールズバー経営します」と締めた。


Sponsored Links


-https://news.dwango.jp/2017/04/29/131600/idol/

Share Button