ノンスタ井上「芸能界をやめようと思った」

ノンスタ井上「芸能界をやめようと思ってた」謹慎中の胸中を明かす

**

ナインティナインの岡村隆史が、先輩芸人のなるみと出演する、ナイトinナイト月曜日『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABC朝日放送 関西ローカル、毎週月曜23:17~)。

今夜5月22日の放送では、“お騒がせし過ぎるゲスト”として、

NON STYLEの2人(石田明、井上裕介)が登場し、「芸能界をやめようと思ってた」と井上が謹慎中の胸中を明かすことがわかった。

昨年12月から謹慎生活を送り、今年の3月末に仕事復帰をした井上。

「芸能界をやめようと思っていた。あまりにも申し訳なさ過ぎて、2度と復帰できないと思っていた」と、謹慎中の胸中を明かす。


Sponsored Links


一方、1人で活動していた石田は、博多華丸・大吉のイベントで岡村と漫才に挑戦。

岡村は、「軽い気持ちで受けたら、ゴリゴリの本格漫才やった」と、石田の作った台本を見て驚いたという。

これには石田が「最初は緩めに作ろうと思って、大吉さんに報告したら、裏大吉が出て、“どうせ見るなら、本気のヤツが見たいな”と言われて……」と、本格漫才になった経緯を明かす。

このほか、大阪人100人に聞く「大阪べ~たバンク」では、

「“この人イキリやな”と思う行動」や「謝罪の時に持っていく手土産」を調査。さらに、吉本の“ファッションモンスター”ティーアップ長谷川の「NGKコレクション2017春」も登場する。


Sponsored Links


-http://dogatch.jp/news/ex/44954

Share Button