ジャスティン・ビーバー、過去の“逮捕写真”公開で反響

ジャスティン・ビーバー、過去の“逮捕写真”公開で反響
********************

【ジャスティン・ビーバー/モデルプレス=6月20日】カナダ出身R&Bシンガーソングライターのジャスティン・ビーバーが19日、自身のInstagramにて過去に逮捕されたときに撮影された写真を公開した。


(写真 : ジャスティン・ビーバーInstagramより)

【さらに写真を見る】ピコ太郎、“恩人”ジャスティン・ビーバーとついに対面 2ショットに世界中から反響

ジャスティンは「マグショット(逮捕写真)」とコメントし、2014年1月に米マイアミで危険運転の容疑で逮捕されたときの逮捕写真を公開。


Sponsored Links


「#jailsnotacoolplacetobe, #notfun #neveragain」とハッシュタグで“刑務所はクールな場所ではないから、もう二度とやらない”と宣言した。

◆世界中から反響

ジャスティンと言えば、13歳のころから音楽活動をスタートし、2010年にリリースした「Baby ft. Ludacris」は日本でもジャスティンの知名度を一気に上げた代表曲。その人気の一方で、お騒がせセレブとして度々世間を騒がせていた。

今回の投稿に対し、ファンから「あなたを誇りに思う」「その通り…再びやってはいけない」「そんなあなたを愛している」などのコメントが世界中から寄せられている。

また、今年4月にも同じ事件で逮捕されたときの写真を公開。「この写真が好きだ」「なぜならかつての自分とは違う人間であることを思い出させてくれるから」などとコメントしていた。


Sponsored Links


(modelpress編集部)
-https://gunosy.com/articles/aLWbZ

Share Button