海老蔵「まおとの最後のお別れ」 「2人に愛を注ぐ」と改めて誓う

海老蔵「まおとの最後のお別れ」 「2人に愛を注ぐ」と改めて誓う

歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が26日、最愛の妻で22日亡くなった小林麻央さん(享年34)との最後のお別れを行ったことを明かした。

前日25日夜に、仏式の通夜にあたる神式の通夜祭で行われる儀式「みたまうつしの儀」を終えたことを報告していたが、この日は「まおと最後のお別れでした」とつづった。

「本日はさまざまな行事を」のエントリーでブログを更新した海老蔵。

「滞りなく終えました まおと最後のお別れでした」と伝え、長男・勸玄(かんげん)くんの写真を添えると「子供達も全て立会いました。2人がどう感じたのか…わかりません。が、、常に2人に愛を注ぎたいと思います」と改めて誓った。


Sponsored Links


 会見で麻央さんの訃報を伝えた後、海老蔵はこれまで通りにブログを更新。

時には

「パパ ママやります。」
「みんなの愛」
「コメントありがとうございます」
「覚えてますか?結婚式の時のベトナムルビー」
「カンカンの人生初の隈取りは」
「今日も麗禾は」

などのタイトルで、
麻央さんをはじめ、
長女・麗禾(れいか)ちゃん、勸玄くん、

支えてくれる家族・ファンへの思いをつづっていた。


Sponsored Links


-http://www.oricon.co.jp/news/2093102/full/

Share Button