TOKIO解散危機!長瀬智也と国分太一の衝突が深刻

TOKIO解散危機!長瀬智也と国分太一の衝突が深刻

********************

『TOKIO』の内部で長瀬智也と国分太一の確執が深刻化している。そのため『SMAP』のように解散に至るのではないかと囁かれている。

「かつて、TOKIOは長瀬を中心に成り立っていました。長瀬は身長が183センチで美形。音楽バンドでギターを弾き、ボーカルもこなす。

存在感があるから俳優としても評判がよかった。何よりジャニーズのタレントの割にはメディアへの応対がよく、あまり悪く言う人間もいませんでした」(長瀬の古くから知る編集者)

長瀬は私生活もよく話題になっていた。過去に浜崎あゆみと交際し、ベランダでふたりでいるところや、おそろいのタトゥーを入れていることも写真週刊誌などに撮らせていた。


Sponsored Links


「長瀬は一見すると強面ですが、非常に温和な性格をしています。草彅剛や堂本光一と仲がいいということからも長瀬の人柄のよさがうかがえます。今回、草彅がジャニーズ事務所を退所することには、大変なショックを受けたそうです」(同・編集者)

長瀬の評判のよさとは裏腹に、TOKIOでは国分の評判がよくない。さらに、ふたりは『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)、『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で共演しているが、長瀬と国分は関係が悪化の一途を辿っているという。

「鉄腕DASHはかつて高視聴率番組でしたが、現在はメンバーはほとんど揃わないのでファンからも番組の評判が悪くなり、視聴率が徐々に落ちています。

TOKIOカケルは国分がメインの司会を務める番組ですが、長瀬はいかにも嫌そうに相づちを打つだけになっています」(テレビ誌ライター)

つづき「本文


Sponsored Links


-https://gunosy.com/articles/aXg22

Share Button