小林麻耶が「ダウンです」 「そろそろ、身体もSOSだった」

フリーアナウンサーの小林麻耶さんが、「ダウンです」と、自身の現状をブログで報告した。疲れが「ドッと」出たようだと分析している。

 麻耶さんは仕事の傍ら、先日亡くなった、がん闘病中だった妹の小林麻央さんの子供たちの世話にも力を入れている。

ブログのコメント欄には「ゆっくり休んでくださいね」などと、心配する声が寄せられている。

■「今も鉛のように身体が重いです」

 麻耶さんは2017年8月8日昼、「ダウンです。」と題したブログを更新。前回(5日)以来、間があいてしまったとして、

  「疲れがドッと出てしまったようです」

と、更新が滞っていた理由を説明した。コメント欄や友人から、無理をしないように、休んでね、と言われていたが、

  「気が張りすぎていて」


Sponsored Links


 自分の体調に気付けなかったそうだ。かなり疲れていたようで、

  「寝ても寝ても 寝ても寝ても 起き上がれず」

といった状態で、

  「今も鉛のように身体が重いです」

と明かした。さらに、

  「生前妹の看病から、今日にいたるまでずっと動いていたので、そろそろ、身体もSOSだったんですね」

と振り返った。

つづき・・


Sponsored Links


本文へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170808-00000008-jct-ent

Share Button