「浜松市内に落ちた雷」写真、SNSで拡散される

8月18〜19日にかけて、全国各地で大気が不安定となり、
雷を伴う豪雨が相次ぎました。

そんな中、Twitter上で「浜松市内に落ちた雷」という写真が拡散されました。

この写真は複数のユーザーによって転載されており、
リツイートはあわせて7万2千を超えています。

しかしBuzzFeed Newsによると、
この写真はアメリカ在住の起業家が、2017年4月5日にインド・ニューデリーで撮影したものだそう。


Sponsored Links


自身のInstagramなどに投稿しており、キャプションには「12階の寝室から見えたニューデリーの雷。

約1時間、40秒ごとのインターバル撮影を81回行い、それを合成した」と書いてあり、浜松で撮影されたのはデマだといいます。


Sponsored Links


ソース:
-http://news.line.me/issue/internets/73b27d108a93

Share Button