デヴィ夫人 慰安婦問題をめぐり日本の対応に注文「韓国に行くな」

デヴィ夫人 慰安婦問題をめぐり日本の対応に注文「韓国に行くな」

9日放送の「胸いっぱいサミット!」(関西テレビ)で、デヴィ夫人が、慰安問題をめぐる日本の対応に持論を展開した。

韓国の慰安婦問題については、2015年の朴槿恵大統領政権時に日韓合意が交わされている。日本が元慰安婦を支援する財団に10億円を拠出することで、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を日韓両政府で確認していた。


Sponsored Links


だが最近も、韓国の市民団体などが8月14日を「世界慰安婦の日」に制定したほか、バス会社がソウル市内の路線バス5台に慰安婦像を乗車させるなど、日韓関係に水を差すような行為を繰り返している。

本文こちら


Sponsored Links


本文
http://news.livedoor.com/article/detail/13590031/

Share Button