豊田議員 眉毛も変えてイメチェン 何度も頭下げ支援者会合に

秘書への暴言・暴行騒動で自民党を離党した豊田真由子衆院議員(42)が18日、自身の選挙区である埼玉4区の新座市内で午後5時過ぎから支援者向けの会合に出席。

騒動後、約3カ月ぶりに公の場に姿を見せた。

会場前には報道陣約100人に加え、やじ馬も100人集まり、パトカー4台が出動する事態に。


Sponsored Links


黒いスーツ姿の豊田議員は、車を降りると、報道陣らに向かい、泣きそうな表情で何度も頭を下げながら入り口まで向かい、

最後に90度体を曲げ、5秒間、深々と頭を下げた。左手薬指には結婚指輪が光っていた。


Sponsored Links


本文こちら
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000115-dal-ent

Share Button