笠井信輔アナ 少年が講師を蹴った事件を疑問視「逮捕の事例なのか」

笠井信輔アナ 少年が講師を蹴った事件を疑問視「逮捕の事例なんだろうか」

2日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)で、笠井信輔アナウンサーが、講師を暴行し、男子高校生が逮捕された事件について疑問視した。

番組では、福岡県の私立高校で起きた事件を取り上げた。

男子生徒が授業中、23歳の講師に暴力を振るう様子をとらえた動画がSNS上で拡散。

通報を受けた警察により、学校側は事件を初めて把握し、生徒は傷害の疑いで逮捕された。動機として、「僕だけ注意をされるのに腹が立った」と語っていたとのことだ。


Sponsored Links


司会の小倉智昭が「学校がそれ(暴行事件)に気づかずに、先に警察が動いたっていうところもちょっと気持ち悪いですね」と事件の感想を語った。

笠井アナも「映像見る限り、絶対あってはいけないことなんですけれども、これって少年事件の逮捕の事例なんだろうかと」と、生徒が逮捕に至ったことに疑問を呈した。

笠井アナは被害者である講師について触れ、「先生も軽傷だったようですし、事情を聞いているときに、

例えば本人がとても反省していれば逮捕までは至らない可能性もあるなと思うんですが、こうやって一般に知れてしまうと警察としてはもう動かざるをえない事態なんでしょうかね?」といい、SNSでの拡散が逮捕に至った一因である可能性を指摘していた。


Sponsored Links


http://news.livedoor.com/article/detail/13691941/

Share Button