台風22号の進路予想が変更 予報円が小さく、南海上を進む進路に

台風の進路予想が変わってきた

きのうの予想と進路が変わってきました。

27日午前9時現在、沖縄の南を北上中の台風22号は、あすにも沖縄本島など南西諸島に接近する見込みです。

沖縄は今夜から海は大しけとなり、
あすには大荒れの天気となりますので、暴風や高波、大雨の警戒が必要です。

その後は進路を東よりに変え、速度を上げながら、


Sponsored Links


本州に近づくおそれがありますが、きのうの予想よりも南海上を進む進路に変わってきており、
予報円もきのうより小さくなりました。

今の段階では東日本と西日本の南海上を進むか、
太平洋側に接近する可能性が高くなっています。

ただ、台風の進行方向には前線があるため、
台風が遠いうちから東日本と西日本の太平洋側では雨が降り、激しく降る所もありそうです。

台風の位置に関わらず、この週末は大雨に注意が必要です。


Sponsored Links


参考:TENKI.JP

Share Button