橋下徹氏が丸山穂高議員を徹底批判 怒涛の8連続ツイート

橋下徹氏、丸山議員に怒り止まらず 怒涛の8連続ツイートで「最悪な国会議員」

前大阪市長で弁護士の橋下徹氏が27日、ツイッターを更新し、

26日に報道陣の取材に応じた日本維新の会の丸山穂高議員について8連続ツイートを挙げ「最悪な国会議員」

「維新を止めた某女性議員と同じ」など徹底的に批判した。

 橋下氏の丸山議員に対する怒りはヒートアップするばかりだ。
橋下氏は25日にツイッターで丸山議員について「言葉遣いから学べ、ボケ!」などと批判して以降、

インターネットテレビでも言及するなど丸山議員につい攻撃の手を緩めていない。

丸山議員の存在が引き金となり、
日本維新の会の法律顧問も辞職するなど、バトルは広がりを見せているが、まだまだ怒りは収まっていない様子。


Sponsored Links


 橋下氏は、26日に報道陣に対応し、橋下氏への謝罪や撤回などはしないとした丸山議員の記事をツイッターに添付。

丸山議員はツイッターで「ちゃんとやりまっせですね、失礼をば」とつぶやいたことにも「関西人なので関西弁チックにはなる」と説明していたが、

橋下氏は「丸山は選挙の総括と代表戦が必要と言っておきながら、

いざ大阪維新の会の全体会議になれば黙ったまま。

そして会議後の取材で自分の言っていることは正しいだと。正しいなら全体会議で言わんかい!」と激怒。

つづき・・・本文へ


Sponsored Links


本文こちら

Share Button