アナウンス部から異動する小林豊アナが本音「二度と喋るかよTBS」

アナウンス部から異動する小林豊アナが本音「二度と喋るかよTBS」

**********

7月1日付でアナウンス部から異動する小林豊アナが、29日のラジオに出演した
アナウンサーとしては「二度とマイクを持つことはないかと思います」と明言
「本音を言うと、二度と喋るかよTBS」と、毒舌混じりに本心を漏らす場面も

**********

TBSの小林豊アナウンサー(53)が、
29日放送のTBSラジオ『土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送』(毎週土曜 前9:00)に生出演。

7月1日付でアナウンス部から異動する小林アナは
「まさにこれで(アナウンサーとしては)廃業ということ」
とあいさつした。

 同番組がスタートした2015年10月から出演してきた小林アナ。


Sponsored Links


話題となった場所からレポートする自身のコーナー
「小林豊のTOKYO潜入大作戦」最終回は、
今までに何度も番組で訪れたとしまえんから中継。

お世話になったとしまえん関係者に最後のあいさつをした小林アナは、
スタジオMCの出水麻衣アナへ
「頑張ってくださいよ」とエールを送ると、
出水アナはこらえきれずに涙を流した。

 エンディングに再び登場した小林アナは、
異動先について「7月1日にできる部署なので、
会社の方針であまり言えない」と具体的な話は避けたが、

アナウンサーとしては「二度とマイクを持つことはないかと思います」と明言。

「本音を言うと、二度と喋るかよTBS」
と毒舌混じりに本心を漏らしながら、
「小林豊、ここまでです。廃業です」という言葉を最後に、
30年にわたるアナウンサーとしての仕事を終えた。

詳細本文へ


Sponsored Links


本文:https://news.livedoor.com/article/detail/16697776/

Share Button