英で初の洋上試験飛行に成功

ポーツマス、イギリス、
8月2日(AP)― 英国のジェット・パック発明家リチャード・
ブローニング氏が7月30日、初の洋上での試験飛行に成功した。

 元英海兵隊員でジェットエンジン付きの飛行スーツを
開発したブローニング氏は、

これまで陸上での飛行には成功していたが、

洋上を航行する船舶の間を往復する飛行は今回が初めて。

 英南東部ハンプシャー州ポーツマスと
ワイト島の間のソレント海峡で、


Sponsored Links


英海軍哨戒艇「ダッシャー」の甲板から飛び立った
ブローニング氏は、並航する海軍サポート艇との間を何度か往復。

20ノット(約36キロ)で
航行するダッシャーの前方や後方海上を自在に飛行、

前甲板に難なくタッチダウンして、
初の洋上飛行を成功させた。

 ブローニング氏が考案開発したジェット・パックは、
背中と両腕に取り付けた5基のジェットエンジンで、
最高時速51.5キロで約10分間飛行が可能だ。

>>>


Sponsored Links


出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190802-00010000-aptsushinv-eurp

Share Button
この記事が気に入ったら『いいね!』してね