中国で日本文化に共感示すコスプレイヤーら9人を拘束 政府が指示?

中国で日本文化に共感示すコスプレイヤーら9人を拘束 政府が指示?

>>>>>

中国でコスプレイヤーら9人が拘束や逮捕されていたことが明らかになった
日本文化に共感する9人で、政府が指示し身柄拘束などに至ったとされる
2018年3月には、旧日本軍のコスプレをした若者2人が逮捕されたという

>>>>

中国で7月28日、この1日だけで安徽省准南市など6都市で
計9人もの日本文化に共感する、いわゆる「精日分子」が
身柄を拘束されたり、逮捕されていたことが明らかになった。


Sponsored Links


精日分子とは日本のアニメファンや、
日本独特のコスプレなどを好む人々の蔑称だ。

 昨年3月、王毅外相が旧日本軍の軍服をコスプレを
した南京市在住の若者2人が逮捕されたことについて、
「中国人の堕落者だ」と激怒したことで、精日分子が
広く知られるようになったが、1日で9人もの身柄拘束などは初めてで、
中央政府の指示とみられる。

 北京紙『新京報』によると、安徽省准南市在住の22歳の女性漫画家、
張寧さんは日本のアニメの大ファンで、自らも日本のアニメを模写するうちに、
豚の顔の中国人を描くようになった。

これが、ネット上では拡散していき、
一部の読者が「中国国民を侮辱している」と指摘し、
警察が「中国の歴史や国内外の情勢を故意にわい曲している」
との容疑で、逮捕されたという。


Sponsored Links


本文:>>>>>

Share Button

この記事が気に入ったら『いいね!』してね