日産 西川社長 16日付けで辞任へ 取締役会の要請受け了承

*****
日産 西川社長 16日付けで辞任へ 取締役会の要請受け了承

日産自動車は9日夜、取締役会の議長らが記者会見を開き、西川廣人社長が今月16日付けで辞任することを明らかにしました。取締役会が速やかな辞任を求めたのに対し、これを受け入れたということです。

日産自動車で取締役会の議長を務める木村康社外取締役らは9日午後9時前から記者会見を開きました。

木村社外取締役は、西川社長に対し取締役会として今月16日付けで社長職を辞任するよう要請し、西川社長がこれを了承したことを明らかにしました。

辞任の理由について木村社外取締役らは、
▽従来から西川社長が時期を見て若い世代にバトンタッチしたいという強い思いがあったことや、
▽西川社長が6年前、株価に連動した報酬を受け取る権利の行使日を変更し、当初より多くの額を受け取った問題について社内の調査が終結したこと、などを挙げました。


Sponsored Links


そのうえで木村社外取締役は「取締役会としては、今の状況からすると即座の辞任をということでお願いした」と述べ、西川氏の辞意が明らかな以上、速やかな辞任が望ましいと判断したという認識を示しました。

後任は来月末までを目標に決めるとしていて、それまでの間、山内康裕代表執行役が代行を務めるということです。

西川社長はゴーン元会長の事件のあと、経営体制の改革や連合を組むルノーとの交渉などを一手に担ってきましたが、辞任が決まったことで日産に再び大きな衝撃が走ることになりました。

***>>>


Sponsored Links


出典:*****
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190909/k10012072511000.html

Share Button