台風15号の影響続く千葉、SNSで「助けて」の声拡散の鋸南町を緊急取材

*****
台風15号の影響続く千葉、SNSで「助けて」の声拡散の鋸南町を緊急取材

「千葉県鋸南町の台風被害の報道をしてください。
ほとんどの家の屋根が飛ばされて、
断水と停電でライフラインが途絶えています。助けが必要です」

Twitterに投稿された、被害の報道と助けを求める声。
ともに投稿された動画には、倒壊した建物など被害の様子が映し出されている。

9日未明に関東に上陸し、首都圏の交通に影響を与えた台風15号。
通勤通学の混乱が多く注目されたが、
その一方で千葉の各地で深刻な被害が出ている。

被害が千葉の広範囲に渡ったため、
メディアが伝えきれない現場も多くあった。
そこで、現状を何とか伝えたいという現地の人々がSNSで声を上げ、
「断水」「停電」「建物倒壊」を伝える投稿が相次いだ。


Sponsored Links


AbemaTV『けやきヒルズ』が鋸南(きょなん)町に向かうと、
停電や屋根から落ちた瓦など動画で見えた範囲以外にも台風の爪痕が残り、
復旧に追われる人の姿も。動画を撮影した女性の家にうかがい話を聞くと、
「(娘に)『うちどうなってる?』
って聞かれて『工場がこんなになっちゃってるよ』って送った」
と当時の状況を明かす。

 動画は女性が撮影し、
娘がTwitterに投稿したものだという。
そして拡散され、被害の状況が広く知られていった。

被害を伝える手段について、「今もそうなんですけど、
携帯もつながりにくくなっていますし、
電話もつながらない状態。
連絡手段がちょっと乏しかった。
停電もそのまま起きてしまったので、
全然連絡できなかったような状態」と説明。

***>>>


Sponsored Links


出典:*****

Share Button