韓国は大型連休なのに…日本は観光客激減で大打撃

****>>>>
韓国は大型連休なのに…日本は観光客激減で大打撃

**ネットの声***

「日本は大打撃?
どういう目線で書いているのか…?と思ったら、安定の朝日でしたね。」

「治安が良くなり
安全安心な日本になりハッピー
今年の外国人犯罪が
絶対に激減するよ
あと
商店の万引きも減り
利益率が上がります」

「来たくなければ来る必要ないし来ないでほしい。
これをチャンスだと思って、客が減ったなら営業努力すればよい」

韓国は12日から旧盆の大型連休に入りました。
例年、この時期には韓国人観光客が日本に殺到するのですが、
今年は日韓関係の悪化で観光客が激減し、
日本各地に影響が広がっています。

 来年に迫った東京オリンピックで、韓国政府が
「旭日旗」を競技場に持ち込むことを禁止するようIOC
(国際オリンピック委員会)に求めました。


Sponsored Links


12日にIOCのバッハ会長宛てに旭日旗の禁止を
求める書簡を送ったと発表したのです。

日韓関係が戦後最悪ともいわれるなか、
韓国では反安倍のプラカードを掲げたデモや
日本製品の不買運動が行われ、日本への旅行の自粛も叫ばれています。

 韓国では12日から15日まで旧盆の大型連休ですが、
韓国文化観光研究院によりますと、日本の輸出規制強化後、
日本旅行を計画していた人の7割近くが
キャンセルしたり目的地を変更したりしたといいます。

日本側で特に大きな影響が懸念されるのが九州です。
2018年に九州に入国した外国人の47.1%、
半分近くが韓国人でした。

それだけに韓国人観光客を失うと大ダメージとなります。

 一方、東京・原宿のローストビーフ丼を
出すお店でもお客さんの数に影響が出ているそうです。


Sponsored Links


出典:*****

Share Button