TOKIO急転 “城島結婚発表&山口復帰プラン”裏にジャニーさんの遺言

*****
TOKIO急転 “城島結婚発表&山口復帰プラン”裏にジャニーさんの遺言
*****

**ネットの声***

「私は、被害にあった方と彼との間でしっかりと問題が片付いて、被害者が『彼がテレビに出てもいい』と思っていてということなら、
山口君は復活してもいいのではと思う。
一般の視聴者が、過去にそんな事をしてしまったタレントをテレビで観たいかという問題はあるけど、それはそういう人が彼を見なければいいのでは。
そういう人が多ければ、山口君やTOKIOは淘汰されていくでしょうし、
頑張ってる様子で許す気持ちも芽生えるかもしれないし、芽生えないかもしれない。
ただ、『どん底からこんなに頑張った』とかいう美談には絶対にして欲しくない。」

「 rグループの愚行もあるし、復帰なんかしたら批判は間違いないから相当難しい。
確かにTOKIO山口がいない事は鉄腕DASHとしては違和感あるし バンド形態としては成り立たない。
仮に復帰するであれば山口自身も過去の過ちを抱えながらテレビに出てる事になり精神的な苦労は想像以上だと思う。でもアイドルというよりロックバンドと見れば、過去に犯罪歴ある人はいますし、ゼロでは無いともいえるかも」

**********

未成年の少女に対する強制わいせつ容疑で昨年4月に書類送検(起訴猶予)され、表舞台から姿を消した「TOKIO」の元メンバー山口達也(47)の“復帰プラン”が明らかになった。衝撃の引退から1年4か月、山口は先月29日に発売された「女性セブン」のインタビューに登場し、TOKIO復帰を否定したが、ジャニーズ事務所の一部幹部は水面下で必死に動いているというのだ。なるべくハレーションを起こさないように、リーダー・城島茂(48)の晴れの日が“復帰舞台”に選ばれそうだ。


Sponsored Links


先月、本紙は「TOKIO解散秒読み」と伝えた。山口が抜け音楽活動がゼロになったことで、長瀬智也の不満が爆発しているからだ。裏を返せば、山口が戻って再び音楽活動を再開すれば、長瀬の不満も収まり、業界に吹き荒れているTOKIO解散説も鎮火するだろう。

とはいえ、山口の復帰へのハードルは限りなく高い。

山口自身も女性セブンの直撃取材に「それは…ありません。芸能界に私の居場所はないですから」と断言しているからだ。ところが急転直下!! ジャニーズの一部幹部は本気で復帰させようと動きだした。事情通がこう明かす。

「実はここだけの話ですが、山口の復帰話は確実に、静かに水面下で進行し始めた。世間のリアクションをうかがいながら、時が来れば一気に山口を表舞台に出させるつもりです」

なぜここまで山口にこだわるのか? *****>>>


Sponsored Links


続き本文へ***>>>

Share Button