水川あさみが窪田正孝と結婚「互いに人としても役者としても尊敬」【コメント全文】

***
水川あさみが窪田正孝と結婚「互いに人としても役者としても尊敬」【コメント全文】

**

俳優の窪田正孝(31)と女優の水川あさみ(36)が結婚したことを22日、
双方の所属事務所を通じて連名で発表した。挙式・披露宴は未定。
2人は「互いに人としても役者としても尊敬する気持ちが強くなり」
と結婚の決め手を明かした。

連名の文章で2人は「この度、私たち窪田正孝と水川あさみは
2019年9月21日に入籍いたしました」と発表。

2017年フジテレビ系のドラマ『僕たちがやりました』で共演をきっかけに、
交際に発展したとし「互いに人としても役者としても尊敬する気持ちが

強くなり共に手をとり生きていきたいと約2年の交際期間を経て結婚に至りました」
と結婚を決意した理由を明かした。

続けて「これまで以上に謙虚に高みを目指し役者業に専念する
と共ににぎやかで面白い家庭を築いていきたいと思っています」
と仕事と家庭の両立を宣言。

そして「未熟者の2人ではありますが、
何卒あたたかい目で見守って頂けたら幸いです」と呼びかけた。


Sponsored Links


窪田は、1988年8月6日生まれ、神奈川県出身。B型。
2006年、フジテレビ系ドラマ『チェケラッチョ!! in TOKYO』で初主演を果たす。

以降、日本テレビ系ドラマ『デスノート』、
関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『僕たちがやりました』、
映画『東京喰種 トーキョーグール』などで主演を務めるほか、
NHK連続テレビ小説『花子とアン』、NHK大河ドラマ『平清盛』、
日本テレビ系ドラマ・映画『ラストコップ』シリーズなど話題作に出演。

2020年春から放送されるNHK連続テレビ小説第102作が
『エール』(月~土 前8:00 総合ほか)の主人公を務めることが決定している。

水川は、1983年7月24日生まれ、大阪府出身。AB型。
1996年にCM『ヘーベルハウス』(旭化成)でデビュー。
フジテレビ系ドラマ『西遊記』、『のだめカンタービレ』、
『ラスト・フレンズ』など話題作に多数出演。2008年、
日本テレビ系ドラマ『夢をかなえるゾウ』では連続ドラマ初主演を務めた。
コメディからホラー、社会派まで、あらゆる役を演じ分ける女優として活躍する。

2人は、17年フジテレビ系のドラマ『僕たちがやりました』で共演。
ドラマでは、水川が担任の教師を、窪田が主人公の生徒役を演じた。

同年12月には『FRIDAY』が、2人の同せい愛を報道していた。
18年1月には、映画『犬猿』の舞台あいさつに窪田が登壇したが、
熱愛について声をかけられるもコメントすることはなかった。

***>>>


Sponsored Links


出典:*****

Share Button