WTOで日本勝訴が確定 バルブ課税、韓国は認めず問題長期化か

****
WTOで日本勝訴が確定 バルブ課税、韓国は認めず問題長期化か

韓国が日本製バルブに課した関税を巡り、日本がWTOに提訴していた件
30日、韓国の協定違反を認めた上級委の判断が採択され、日本の勝訴が確定
ただ韓国は10日に上級委の判断を受けて、「韓国が勝訴」と表明している

**


Sponsored Links


**

 【ジュネーブ共同】世界貿易機関(WTO)の紛争処理機関(DSB)は
30日の会合で、日本から輸入されたバルブに
韓国が課した反ダンピング(不当廉売)関税はWTO協定違反と認めた上級委員会の判断を採択し、
日本の勝訴が確定した。

 日韓は今後、是正措置を巡り協議する予定だ。
ただ韓国は10日に上級委判断が示された後、
主張の大半は認められたとして
「韓国が勝訴」と表明しており、関税を維持


Sponsored Links


出典:*****
https://news.livedoor.com/article/detail/17161904/

Share Button
この記事が気に入ったら『いいね!』してね