合成麻薬MDMA所持で逮捕 ”要注意人物“だった沢尻エリカ容疑者数々の奇行

***合成麻薬MDMA所持で逮捕 ”要注意人物“だった沢尻エリカ容疑者数々の奇行

**ネットの声***

「追越車線でずっと走り続けること自体、違反なんだけどね。」

「前から噂があったのに大河にキャスティングするって危機管理が甘いのでは。NHKも懲りないですね。」

「この手の事件が起こる度に、薬物の入手ルートの本格解明も…と言われるが解明された事はない」

記事内容によると、
合成麻薬MDMAを所持していたとして、女優の沢尻エリカ(33)が
麻薬取締法違反の疑いで警視庁組織犯罪対策部5課に逮捕された。

11月16日午前8時過ぎ、東京・目黒区の自宅で
MDMAの入ったカプセル2錠が棚のアクセサリーケースから見つかったという。


Sponsored Links


沢尻容疑者は「私のものに間違いありません」と容疑を認め、
警視庁の取り調べに素直に応じているという。

2007年に主演映画の舞台挨拶で不機嫌そうな表情で「別に」
と発言したことから批判を浴び、

女優活動を休止した沢尻容疑者。

2020年放送のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の出演が決まり、
今年3月の制作発表会見では「

やっと大河に出演することができました」

と涙ぐんで見せたが、
これを冷めた目で見る捜査関係者も少なくなかったという。

続き本文へ***>>>


Sponsored Links


本文:*****

Share Button
この記事が気に入ったら『いいね!』してね