1500人に280億円支給 徴用工問題の韓国議長案

**1500人に280億円支給 徴用工問題の韓国議長案

**ネットの声***

「これは韓国議長の案であって、韓国政府が決定したわけではない。しかも日本側の負担の割合も不明ですし、総額もこれから増加する可能性もあります。

「日韓求償権協定ですでに決着済み」という日本のこれまでの主張を持ち出すまでもなく、こんな案に日本が乗るわけにはいきません。結局日本政府と日本企業の負担が重くなるだけでしょう。また韓国政府は容易に国家間の約束を破る。負担だけさせられ、責任はますます増加する……ということも、十分にありえます。

GSOMIA問題で、日韓両国には互いへの信頼がほとんど皆無です。そんな状況でまだまともな提案ならまだしも、こういう提案は、日韓関係を悪化させこそすれ、好転させるはずがありません。」

***記事内容***


Sponsored Links


【ソウル時事】韓国の聯合ニュースは26日、元徴用工問題の解決を図るため、文喜相・国会議長がまとめた法案の詳細を伝えた。

 日韓両国の政府や両国企業が創設する基金を通じ、元徴用工ら1500人に慰謝料などとして計約3000億ウォン(約277億円)を支給する内容という。日本企業は基金に「自発的に寄付」する仕組みだ。

 文議長の関係者が同日、元徴用工らが参加した懇談会で提示した。文議長は今後、関係者らの意見を聴取した上で法案に反映する考えで、内容が変更される可能性もある。年内にも発議する方針とされるが、早期の立法化は厳しいとの見方もあり、来年に持ち越されそうだ。

 法案では、既に運用されている元徴用工の支援財団を「記憶人権財団」に改組し、日韓企業や両国民の自発的な寄付による基金を創設。元徴用工や遺族に慰謝料や慰労金を支給する事業などを行う。日本政府が財団運営にどのように関与するかは不明だ。

続き本文へ***>>>


Sponsored Links


出典:*****
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-00000153-jij-kr

Share Button
この記事が気に入ったら『いいね!』してね