中国の息の根、止めてやる。香港人権法案を成立させた米の本気度

***中国の息の根、止めてやる。香港人権法案を成立させた米の本気度

混乱が続く香港情勢を受け、ついに11月27日、
「香港人権法案」に署名したトランプ大統領。

これにより、
香港問題は新たなステージに突入したことになりますが、

識者は今後の動きをどう見るのでしょうか。

台湾出身の評論家・黄文雄さんは今回、
メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、
中国・韓国の真実」』で、香港へのアメリカの介入により、
「米中の対立が経済問題から人権・自由といった価値観の問題へと明確に転換した」と断言するとともに、

香港デモが長期化する背景について解説しています。

【中国】アメリカで「香港人権法案」が成立、今後何が起こるのか?


Sponsored Links


トランプ大統領は、アメリカ議会を圧倒的賛成多数で通過した
「香港人権法案」に署名したことで、同法案が成立しました。

●トランプ大統領の署名で香港人権法が成立-中国はあらためて報復警告

この法案は、香港に高度の自治を認めた「一国二制度」が
守られているかどうかについて、
毎年の検証を義務付けるとともに、

香港の「基本的自由・自治」が損なわれたり、

市民の人権が侵害されたりした場合、その責任者や当局者、
加担した企業などに制裁を科すものです。
また、

本文へ***>>>


Sponsored Links


出典:*****

Share Button
この記事が気に入ったら『いいね!』してね