北朝鮮ミサイル 沖縄方向に1発発射 政府発表

政府は7日午前9時31分、北朝鮮西岸からミサイル1発が沖縄県地方の方向に発射されたと発表した。

北朝鮮は09年以降、「人工衛星の打ち上げ」と説明し発射時期を国際機関に通告している。今回は8〜25日に打ち上げると予告したが、6日付で7〜14日に変更した。

1月6日に4回目の核実験を実施し、国連安全保障理事会が新たな制裁決議を協議している最中の強行で、朝鮮半島を巡る情勢が緊迫することは必至だ。


Sponsored Links


その後、米軍は、北朝鮮が発射したミサイルが宇宙空間に到達したことを確認したと発表した。

north_korea


Sponsored Links


<参考>毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160207/k00/00e/030/134000c