【悲報】おのののかの見下し発言に視聴者の不快感が限界超え

「田舎者はテラス席が好き」おのののかの見下し発言に視聴者の不快感が限界超え

onononoka

やっぱりどうしても好きになれない! おのののかのバラエティ番組での振る舞いを見た視聴者からそんな声が上がっている。

視聴者が不快感を覚えた番組というのが、7月26日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)だ。

この日は、「東京23区VS西東京&千葉・埼玉SP」と題して、23区出身のタレントと西東京や千葉県・埼玉県出身のタレントが双方から見た互いの特性を語り合うようなスタイルでトークを展開。おのは文京区出身として出演した。


Sponsored Links


当然、番組は都会の23区出身のタレントたちが西東京出身タレントたちを田舎扱いして少なからずディスるような形で進行され、おのは「23区外の人たちって、やたら(カフェなどで)テラス席に座りたがるんですよ」と持論を展開し、番組を盛り上げた。

これには西東京出身タレントたちは異議を唱えていたが、おのはそんなこともお構いなしに
「(23区外の人は)熱い寒い関係なく、外で食べたがる人がいる。外で食べてる自分が好き、というイメージです」と持論を貫き、「あなたが住んでるところのほうが空気キレイだし、そちらでテラス席座ったほうが私はいいんじゃないかな?」と、嫌味たっぷりな発言で相手陣営を煽った。

まさに仕事を全うしたという活躍を見せたおのだったが、番組中にツイッター上を見ると、「やべ?演技だとは思うが、ダントツでおのがムカつく」
「バラエティだとわかってても、コイツに自分の住んでるところをディスられるとムカツクわ」
言い方がいちいちイライラする」など、まんまと腹が立ったというコメントが殺到していたのだ。

「そもそも23区VS西東京+αという企画ですから、おの以外の23区出身のタレントたちも軽く見下すような発言をしました。 しかし、おのに対してムカつくというツイートが断トツ。彼女が23区外の人のあるあるネタを話したのはカフェテラスの話題ぐらいだったわけですが、その他のテーマでの言い争いでもいい感じで絡んでいっていたので、いちいち気に障ったのかもしれません。
確かにしゃべり口調が気取っている感じもありましたが、まさかここまで叩かれるとは驚きですね」(テレビ誌編集者)

ちなみに「さんま御殿」と同日に放送されたバラエティ番組「ヨロシクご検討ください」(日本テレビ系)では、おのをはじめとした5名の女性タレントたちの楽屋の隠し撮りを敢行し、性格がいい子か検証する企画を放送。おのは6つのチェック項目を唯一パーフェクトにクリアして性格美人と認定されていたが、視聴者の多くは“嫌われオーラ”しか感じ取れないようだ。


Sponsored Links


–http://dailynewsonline.jp/article/1171518/
2016.07.29 09:59 アサジョ