TOKIO山口達也、離婚のウラ事情

TOKIOの山口達也(44)が8月5日、ジャニーズ事務所を通じて離婚を発表し記者会見を行った。
会見で山口達也は、離婚の理由を「家庭のことより、仕事や趣味のサーフィンばかりしていた。
自分のペースで生きたことで、彼女が疲れてしまった」と説明し、今年4月からは別居状態が続いていたことも報告。
今後、親権は元妻が持ち、山口達也は養育費などを負担するという。
山口達也は、2人の息子と過ごす姿を度々目撃されるなど、
ジャニーズタレントの中でも家族を大事にする“イクメン”として知られていたが、一体何があったのか。

山口は、仙台出身の元モデルであった元妻と99年に知人のパーティを通じて知り合い、交際に発展。
8年の交際期間を経て、2008年3月8日に結婚していた。
同日夜に日本武道館で行われたTOKIOのライブステージ上で、結婚したことをサプライズ発表。
さらに“出来ちゃった婚”だったことが大きな話題を呼んだ。
また同年5月に長男が生まれ、さらにその2年後には次男が生まれている。

TOKIOでは、昨年9月にメンバーの国分太一(41)が結婚を発表しており、ジャニーズグループとしては珍しい既婚者2人の状態となっていたが、
意外な形で“ジャニーズメンバーの妻帯者は1グループ1人説”という“ジャニーズの掟”を守る格好となった。

「サーフィンが趣味ということもあり、結婚した当初は鎌倉に自宅を構えてましたが、2年前から家族で都内に引っ越しています。
その前から、山口はメンバーに離婚の可能性を相談していたようです」(芸能関係者)

元妻との関係は良好だそうで、山口は今後も徒歩5分圏内の自宅で生活するという。
また「子供とは365日、24時間会える」とも話しており、あくまでも“円満離婚”を強調しているが、一方で関係者の間では不安の種も噂されている。

■山口の不可解な怪我と夜の街での噂


Sponsored Links


7月4日、朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)でのことだ。山口は左目に眼帯をし、顎には絆創膏を貼った痛々しい姿で出演。
山口は番組中に、「自転車で転んだ」と弁解をしていたが、さすがに無理のある言い訳だとの声が多く上がっている。

さらに18日の同番組では、体調不良を理由に早退していたこともあり、視聴者からも様々な憶測が飛び交っていた。
そんな矢先の離婚発表となっただけに、いずれも夫婦喧嘩が原因だったとしても不思議ではないだろう。

山口は、記者会見でその怪我に関して質問された際も、「こんなケガをする夫婦喧嘩なら、僕から離婚を切り出してます」とかわしていたが、真相は闇の中だ。
一方で、山口の意外な“豪遊ぶり”を指摘する声もある。

「山口の遊び人ぶりは、業界でも有名。結婚して、子供ができた当初はそれも落ち着いていましたが、
子供が大きくなってからは夜遊びも復活したようで、都内のクラブのVIPルームで女の子を口説く姿などが度々目撃されています」(芸能記者)

話によれば、ロケで訪れる地方でもハメを外しているようで、
中でも元妻の地元である仙台では、有名なサーフィンスポットでサーフィンを嗜み、夜の街でも豪遊していたとか。
元妻も、そんな山口のやんちゃぶりに激怒したとも言われている。

今回の離婚騒動で、かつての家庭的なイメージが崩壊してしまった山口。
この離婚を境に、ハメを外しすぎてイメージダウンに繋がるような事件を起こさないことを願うばかりだ。


Sponsored Links


–http://dailynewsonline.jp/article/1177941/
2016.08.11 11:07 デイリーニュースオンライン