12年間死んだと思われていた男性、何と北朝鮮に拉致されていた!!

北朝鮮の拉致問題は国際的に悪名高いです。何と2004年に死亡が発表されていたアメリカ人男性が、実は生きていて現在北朝鮮に住んでいるということです。

拉致目的は金正恩の英語の教師にするため。今回はこの衝撃的なニュースを紹介します。

2004年に中国警察によって死亡が発表されていたアメリカ人男性が、実は生きていて北朝鮮で現在は生活を送っているというニュースが世界を震撼させています。

当時大学生だったデイビッドさんは2004年に中国で消息が不明になりました。中国警察は事故で消息が不明になっていると発表していました。

しかし真実は、金正恩の英語の教師になるために誘拐されていたのです。デイビッドさんは現在北朝鮮で子供たちに英語を教えているそうです。そして驚くことに彼は妻と2人の子供を持っています。

american

中国警察は登山中の事故でデイビッドさんが亡くなった可能性が高いと発表していました。しかし彼の遺体が見つかることは決してなかったのです。


Sponsored Links


kim

実はデイビッドさんは金正恩の英語教師になるために誘拐されていたのです。彼は生存していて、今でも北朝鮮に住んでいます。

デイビッドさんの両親はこの驚くべきニュースを聞いて次のように語っています。

「私たちは彼が生きていることは知っていた、私たちはこれからも息子を取り戻すために戦い続けなければいけない」

デイビッドさんの両親。両親は消息を絶った息子を探すために12年間決死の努力を行っています。

中国はデイビッドさんが死亡したと述べていましたが、彼の遺体は見つかることがなかったです。両親は常にそのことを疑問に思っていました。両親はデイビッドさんは韓国語が堪能なため拉致のターゲットにされたと考えています。

非常に悪名高い北朝鮮の拉致問題。一刻も早い解決が望まれます。


Sponsored Links


–http://www.dailymail.co.uk/news/article-3769044/Vanished-student-David-Sneddon-kidnapped-Kim-Jong-lives-North-Korea-wife-kids.html