ジャスティン・ビーバーが突然渋谷の街に現れた!

ジャスティン・ビーバー来日記! 東京の街中で自身のブランド 「Drew House」のステッカーを貼りまくり宣伝!? ******* 現在来日中の人気歌手ジャスティン・ビーバーが、 東京の街中で、自身のファッション・ブランド「Drew House」をアピールしている。 7月30日(火)、 ジャスティン・ビーバーとヘイリー・ビーバーが夫婦そろって来日を果たした。 ヘイリーは現在自然派コスメブランド「ベアミネラル」 のアンバサダーを務めており、 新商品のローンチイベントのため来日。 ジャスティンはヘイリーの付き添いという形で来日を果たした。 それぞれ過去に来日したことはあるが、 夫婦そろって来日するのはこれが初めてだ。 日本到着直後、ジャスティンとヘイリーは原宿や渋谷を散策。 渋谷のセンター街の路上でポーズを決め撮影している姿も目撃された。 詳細本文 >>>> 出典:https://www.tvgroove.com/?p=16860

つづきを読む

吉本「反旗芸人」に血の粛清が始まった(2)直談判の席で威嚇された

吉本「反旗芸人」に 血の粛清が始まった(2)直談判の席で威嚇された!!!!! ***** このグダグダ会見に激しくかみついたのが、 極楽とんぼ・加藤浩次(50)だった。 「この経営陣が変わらないなら、俺は吉本を辞める」 岡本社長の会見翌日、 みずからが司会を務める「スッキリ」 (日本テレビ系)で、大崎=岡本体制に異議を申し立てたのだ。 「その日のうちに会長に直談判を行いましたが、 さすがの狂犬・加藤でも会長のクビを取るのは無理。 そもそも闇営業騒動にはまったく関係が ない加藤がいきりたった背景には、相方・山本圭壱(51)が 未成年少女を相手に起こした06年の不祥事があります。 当時、社長だった大崎さんから山本の契約解除と、 コンビ解散を命じられ、10年間復帰を認められなかった。 同様の未成年スキャンダルを起こしながらも 1年足らずの謹慎処分だけで早期復帰を果たした板尾創路(56)が、 松本一派の恩恵にあずかったという積年の恨みが根にあるんです」 (吉本関係者)>>>> 出典:https://gunosy.com/articles/a7ptV?s=l

つづきを読む

日テレ24時間TVランナー“消えた候補2人”裏事情 手越、宮川は大乗り気も

8月24~25日に放送される日本テレビの夏の看板番組 「24時間テレビ」の“リレー”マラソンランナーが先日、 いとうあさこ(49)と、 お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」のよしこ(28)の2人に 決定したと発表されたが、 たすきをつなぐ残り2人は未定とされている。 そんななか本紙は日テレ関係者から、 女優の木村佳乃(43)と「たんぽぽ」川村エミコ(39) の2人で“ほぼ内定”との情報をキャッチした。  毎年この時期になると、 お約束のようにネット上での予想合戦が盛り上がる 「24時間テレビ」のマラソンランナー。 今年は4人のランナーがそれぞれ42・195キロのフルマラソンを走り、 たすきをつなぐ「駅伝形式」になることと、 いとうあさこと「ガンバレルーヤ」のよしこの 2人が決定済みであることが2週間前に発表された。  こうなると「後の2人は誰が走るんだ?」 とネット上で騒ぎになるのは自然な流れといえよう。 それが日テレの狙いでもある。 そうしたなか、 本紙は関係者から貴重な情報をキャッチした。 「現在、>>> 本文:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190728-00000003-tospoweb-ent

つづきを読む

「吉本芸人なんて全員ヤクザ」太田光の発言にサンジャポのスタジオ騒然

「吉本芸人なんて全員ヤクザ」太田光の発言にサンジャポのスタジオ騒然 ***** 太田光が7日の「サンデー・ジャポン」で、闇営業問題について言及した 番組で太田は「笑い飛ばせばいい」「吉本芸人なんて全員ヤクザ」などと発言 スタジオが騒然となる中、田中裕二が「謝罪して、訂正します」と場を鎮めた ***** お笑いコンビ、爆笑問題の太田光(54)が7日、 MCを務めるTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜前10・0)に生出演。 吉本興業を中心とするお笑い芸人が 反社会的勢力の会合に参加した闇営業問題について 「吉本芸人なんて全員ヤクザですからね」と発言しスタジオを騒然させた。  番組では闇営業問題を特集。 吉本の芸人と仕事する機会が多いと言うフリーアナウンサー、 田中みな実(32)は「騒動が報じられたばかりの頃って、 吉本の芸人さんがいらっしゃると、 闇営業の話とかネタとしてあったけれどもこれだけ(話が) 大きくなったら流石に冗談でも言えない空気感になってるかなって私は感じます」 と現場の状況を明かすと、 太田も「吉本の芸人もみんなシリアスな感じになっちゃってるからね。 笑い飛ばせばいいと思うのにね。 だって吉本芸人なんて全員ヤクザですからね」とトンデモ発言。  スタジオが騒然となる中、相方の田中裕二(54)が 「謝罪して、訂正します」とすかさず対応し場を鎮めた。 src:https://news.livedoor.com/article/detail/16736686/

つづきを読む